新宿駅から成田空港へ

新宿
© 2005 ZioDave

新宿から成田空港に行くには、電車・バスと複数の選択肢がありますが、時間・料金・乗換えの回数を比較して決めるのが良いでしょう。

東京駅ほどではありませんが、新宿駅もとても広く、乗換えなどの時間は余裕を見ておきましょう。

電車

成田エクスプレス

列車の説明はこのサイト内の成田エクスプレスのページを参照。料金は3,110円。所要時間は約1時間20分。時間帯によるが、およそ2時間に2本で30分おきにある。

京成スカイライナー

列車の説明はこのサイト内の京成スカイライナーのページを参照。新宿から山手線にて日暮里まで行き、そこからスカイライナーを利用するルート。新宿〜日暮里が約20分、190円。日暮里〜成田空港までのスカイライナーは51分、1,920円。日暮里での乗換えに10分みると、合計で約1時間20分、料金は2,110円となります。

特急を使わないルート

成田エクスプレスや京成スカイライナーを使わないならば、次のルートがあります。

・品川からJR快速エアポート成田で成田空港

列車の説明はこのサイト内のJR快速エアポート成田のページを参照。品川駅まで行き、そこでエアポート成田に乗り換えることになる。料金は1,450円。所要時間は新宿〜品川が約20分。品川〜成田空港が約1時間30分。乗換え10分として、約2時間かかります。あとの2つのルートのほうが、安くて早いのでこのルートを利用する価値はあまりありません。

・日暮里から京成線で成田空港

JR新宿駅から山手線で日暮里。日暮里からはスカイライナーを使わずに京成の普通の特急で成田空港へ行きます。京成線には上野駅からも乗り換えられますが、JR上野駅と京成上野駅はやや離れている(上野駅周辺地図)ので、駅同士が直結している日暮里が乗り換えには便利です。

新宿〜日暮里 約20分、190円。日暮里〜成田空港 特急約1時間10分、1,000円。乗換えに10分みると、合計で約1時間40分、1,190円。

・都営新宿線で本八幡、そして京成八幡から成田空港

都営新宿線の終点・本八幡は京成八幡駅のすぐそばなので(本八幡駅周辺地図)、このルートでも成田空港に行くことができます。

新宿〜本八幡 急行約30分、普通41分、360円。京成八幡〜成田空港 特急約50分、780円。乗換え10分で、合計約1時間30〜40分、1,140円。

この2つの時間・料金ともにあまりかわりません。どちらを選ぶかは、新宿駅までどの路線で来るかによります。中央線や総武線で新宿駅に来るならば、山手線で日暮里へ行くのがベター。京王線で来る場合は、京王新線がそのまま都営新宿線と接続しているので、都営新宿線がよいでしょう。

バス

リムジンバス

新宿駅西口の他、新宿近辺のホテルからの出発するものがあります。料金は3,000円。所要時間は約1時間30分。

小田急線や京王線の出口は、JR新宿駅西口に非常に近い位置にあります。なのでこれらの路線で新宿に出てくる場合は、JR新宿駅に行くのも、西口にあるリムジンバス乗り場にでるのもあまり距離・時間ともに変わらなかったりします。JRで新宿に来た場合はわざわざ外に出るのは面倒ですが、小田急・京王で来るなら結局はJRに乗るために西口あたりに出てくるので、リムジンバスも有力な候補になると思います。

各ホテル発のバスは、ホテルに近い地下鉄の駅を利用するならば、利点があるかもしれません。ハイアットリージェンシーホテルならば都営大江戸線の「都庁前」が近いです。

まとめ

単純に新宿を始発点として考えれば上記の方法があります。しかし、新宿が最寄駅という人はそんなにいないでしょう。他の路線から新宿駅で乗り換えて、という人が大多数だと思います。使う路線からの乗換えのしやすさ、料金、時間を比べて選ぶのが良いでしょう。ただしリムジンバスに関しては、こうやって並べて比べると、積極的に選ぶ理由はあまりないように思います。

スポンサード リンク

リンク集 |  このサイトについて